PCR認定について

PCR認定申請の流れ

新たなPCRの策定を希望される事業者の方は、以下に示す手順に従いPCR認定申請を行ってください。
また、関連文書として以下をご参照ください。

※PCR策定の際は、必ずLCAの実務経験者の参加が必要です。
策定を希望する事業者・WGの中にいない場合は専門家をご紹介しますので、お問い合わせください。

PCR策定提案書を事務局へ送付

該当する製品分野について、PCR策定提案書を作成し、事務局へ提出します。

矢印

PCR-WGメンバーの募集

事務局にてPCR-WGメンバーの募集を行います。(10営業日)

矢印

PCR-WGによるPCR原案策定
PCR策定ガイドのダウンロード

PCR-WGでPCR原案の策定をします。
PCR策定ガイドをテンプレートとして、PCR原案を策定してください。
原案の策定にあたっては必ず試算を行い、環境影響への寄与度の高い項目の洗い出し、データ収集が困難な項目のシナリオ化、宣言に表記すべき内容等を検討し、その結果をPCRに反映させます。

矢印

PCR認定申請書類提出

PCR認定申請書にPCR原案、試算結果を添えて事務局へ提出します。

矢印

PCR原案への意見公募

PCR原案を公開し、意見公募を行います。(10営業日)
意見への対応は、原則として申請事業者が行います。
意見の対応について、「意見公募結果報告書」を作成し、必要に応じて修正した「PCR原案」とあわせて事務局へ提出します。

矢印

PCR事前レビュー

意見公募を経たPCR原案について、製品に応じて選出されたLCA専門家がレビューアとして事前レビューを行います。
必要に応じて、PCRレビューアより申請代表者へ修正を依頼することがあります。

矢印

レビューパネル

レビューパネルでは、PCRレビューアの報告を受けて、PCR原案の確認、判定を行います。

矢印

レビューパネルの結果通知
PCR認定・公開

事務局より申請事業者へ、レビューパネルの審査結果を通知します。

認定の場合
認定されたPCR原案および意見公募結果報告を公開します。
修正の場合
事業者は、レビューパネルからの指摘事項に基づきPCR原案を修正、提出し、再度判定を受けます。
拒否の場合
事務局より理由書を添えて事業者に連絡します。
【連絡先】JEMAI環境ラベルプログラム事務局

住所

〒101-0044 
東京都千代田区鍛冶町2-2-1 
三井住友銀行神田駅前ビル

Mail

ecodesign(at)jemai.or.jp ※ (at) は @ に置き換えてください。

TEL

03-5209-7712

▲ このページのトップに戻る